REPORT

組織の未来を変える研究を、世の中へ。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. <STELLAについて徹底解説!>【第2回】STELLAが多い職場と少ない職場の違いとは?

<STELLAについて徹底解説!>【第2回】STELLAが多い職場と少ない職場の違いとは?

職場環境改善コンサルティングサービスSTELLAについて全4回でご紹介するコラムシリーズ、第2回目は健康でいきいき働き、周囲に良い影響を及ぼす人材「STELLA」が多い職場と少ない職場の特徴についてお伝えしていきます。

STELLAと対極にいる高ストレス者の特徴とは?

第1回のコラムでは、STELLAには膨大なストレスチェックデータから分かった4つの特徴があることをご紹介しましたが、このSTELLAとは対極にいるのがストレスチェックのハイリスク群に当たる「高ストレス者」です。
高ストレス者は、ストレスチェックデータから以下の特徴があるとわかっています。

【STELLAと対極にいる高ストレス者の特徴】
① いきいきしていない
② 仕事からエネルギーをもらうことで私生活が充実することはない
③ 活気がわかない
④ 元気がない
⑤ 仕事をしていて活力がみなぎるようには感じない

これら特徴を総じていうなら、高ストレス者は心身共に非常に疲労が溜まっており、仕事を含め物事を前向きに捉えることができなくなっている状態にあるということです。
このままの状態では、不満を抱えながら仕事を続けることが職場の雰囲気が悪化したり、心身の不調によって休職や退職が発生したりするなどのリスクがあり、企業としては見過ごせない問題です。

図2

【高ストレス者と対極にいるSTELLAの特徴】
① 仕事が手につかないことはない
② 憂鬱な気持ちにはならない
③ 気分が晴れている
④ めまいを感じることはない
⑤ 悲しいと感じることはない

STELLAは心身ともに健康状態が良好で、仕事に対する姿勢がポジティブであり、周囲の人々に明るく接し、ストレスをあまり意識することなく柔軟に解決することができる状態であるとわかります。
そしてこのような人々に職場を明るく健康にするためのミッションを与えるのが、職場環境コンサルティングサービスSTELLAなのです。

図1

STELLAが多い職場と少ない職場の違いとは?

これらから、STELLAはいわゆるワーク・エンゲイジメントが高く、逆に高ストレス者はワーク・エンゲイジメントが低い状態という特徴があるとわかります。

なお、ワーク・エンゲイジメントとは、以下3点が満たされた状態のことを表します。
① 仕事に誇り(やりがい)を感じている
② 仕事に熱心に取り組んでいる
③ 仕事から活力を得ていきいきしている

つまりSTELLAが多い職場はワーク・エンゲイジメントの高い職場、高ストレス者が多い職場はワーク・エンゲイジメントが低い職場なのです。

STELLAを増やす鍵はストレスチェックに隠されている!

それではSTELLAの特徴であるワーク・エンゲイジメントを高めるためには一体どうすればよいのでしょうか?
答えはドクタートラストのストレスチェック集団分析結果に掲載している「満足度分析」から導き出せます。

満足度分析とは、自社の従業員の仕事に対する満足度を高めるためにどんなことを改善すべきかを示したものです。
つまり、満足度分析上位に入っている尺度について改善を行うことで、自社の従業員の仕事に対する満足度を高められるのです。

図3

重要なのは、仕事の満足度とワーク・エンゲイジメントには強い相関があるということです。
これまでにドクタートラストのストレスチェックを受検した累計103万人のデータから、仕事への満足度と、仕事への誇りに正の相関が見られると判明しています。

そして、2020年度ストレスチェック有効受検者240,275名のデータより算出した満足度分析は以下の通りです。

≪従業員の仕事の満足度を高めるために改善すべき尺度トップ3≫
1位 個人の尊重性
2位 キャリア形成
3位 尊重報酬

図4

この結果から、一人ひとりの価値観(考え方・意見)を大事にしたり、意欲を引き出しキャリアに役立つ教育を行ったり、上司からふさわしい評価を受けていると感じることが、従業員の仕事の満足度を高めるために必要な要素でとわかります。
そして、これらの尺度について改善の取り組みを行うことが結果的にワーク・エンゲイジメントの向上にもつながり、STELLA人材を増やす一助だといえます。

今回はSTELLAと高ストレス者の特徴の違いのひとつがワーク・エンゲイジメントである、ということについてご紹介してきました。
次回はSTELLAを組織やチームで活かすポイントについてわかりやすく解説します。
↓  ↓  ↓

関連記事

問い合わせはこちら

ステラのお問い合わせ

ストレスチェック

ドクタートラストのストレスチェック