REPORT

組織の未来を変える研究を、世の中へ。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. <職場環境指数 TRUSTY SCOREを解説>【第3回】職場環境指数を改善する方法①「尊重・尊敬」

<職場環境指数 TRUSTY SCOREを解説>【第3回】職場環境指数を改善する方法①「尊重・尊敬」

前回のおさらい

シリーズ「職場環境指数 TRUSTY SCORE」第2回では、TRUSTY SCOREの4つの軸「尊重・尊敬」「話しやすさ・自然体」「問題解決・挽回」「助け合い・挑戦」の概要をご紹介しました。

今回は4軸の中でも「尊重・尊敬」の改善方法をご紹介いたします。

「尊重・尊敬」を構成する5つの設問

「尊重・尊敬」の軸は設問数80問版ストレスチェックの以下から構成されています。

  • 設問63 私は上司からふさわしい評価を受けている
  • 設問71 一人ひとりの価値観を大事にしてくれる職場だ
  • 設問73 職場では、(正規、非正規、アルバイトなど)色々な立場の人が職場の一員として尊重されている
  • 設問77 職場で自分がいじめにあっている(セクハラ、パワハラを含む)
  • 設問78 私たちの職場では、お互いに理解し認め合っている

どれも、互いを尊重し合えているかに焦点が当てられている設問です。

「尊重・尊敬」の改善方法

「尊重・尊敬」の改善方法は大きく分けて2つあります。

「緊急的な措置」と「今後を見据えた措置」です。

「緊急的な措置」では設問77「職場で自分がいじめにあっている(セクハラ、パワハラを含む)」を改善する方法、すなわちハラスメントの相談件数とその後の相談フローの確認見直し、相談窓口の周知といった方法があります。

また、「今後を見据えた措置」として「一人ひとりの価値観を大事にする」「様々な立場の人を尊重する」「お互いが理解し認め合う」といった相互理解を進める取り組みが大切です。
日々のコミュニケーションを増やす取り組みや、チームビルディングの取り組みも有効といえます。

ドクタートラストでは、コミュニケーションによる職場環境改善サービス「STELLA」を展開しています。

「尊重・尊敬」には「STELLA」を使った改善が特に有効です。

「STELLA」は通常の改善活動や研修と違い、ストレスが特に低くコミュニケーションが活発な従業員をSTELLA人材として選定します。

さらに、STELLA人材を中心にさまざまな研修を展開、チームなど周りを巻き込んで改善していく手法を取っています。

STELLAサービス内容について下記の記事で詳しく解説しております。
ぜひ、こちらの記事もご覧ください。


◆ 執筆:ストレスチェック研究所 コンサルタント 外山佳季

関連記事

問い合わせはこちら

ステラのお問い合わせ

ストレスチェック

ドクタートラストのストレスチェック